22 3月 2018

クロアチアと日本の外交樹立25周年記念、クロアチアのEU加盟5周年祝賀会

クロアチアと日本の外交樹立25周年、クロアチアのEU加盟5周年を記念して、駐日クロアチア共和国大使館はアカペラグループのクラパ・カレタコンサートと祝賀レセプションを、欧州連合(EU)代表部内ヨーロッパハウスで2018年3月22日に開催しました。 当日は、高円宮妃殿下と承子女王殿下のご臨席をいただき、加えて政界をはじめ、各国大使館、ビジネス、文化の分野より200名ほどのゲストにお越しいただきました。

コンサートの始めに、国会外交委員長の中山泰秀衆議院議員、堀井学外務省政務官、ならびにヴィオレル・イスティチョアイア・ブドゥラEU代表部大使より祝辞をいただき、続いて、クロアチア共和国大使ドラジェン・フラスティッチより挨拶を述べました。

フラスティッチ大使は挨拶の中で、クロアチアと日本の友好関係が短い年月の間に非常に緊密になり、あらゆる分野においてさらなる発展をお互いに築いていくことを確信していると述べました。さらにクロアチアはEUのなかでは最も若いメンバーですが、その一員としてEU内にとどまらず第三国との協力とパートナーシップを維持していくことを伝えました。

クロアチアと日本は1993年3月5日に外交を樹立し、同年に駐日クロアチア大使館が設置されました。また、クロアチアは2013年7月1日にEUに正式加盟しています。EUと日本は近い将来経済連携協定を結び、その結果として第一、第四経済圏の協力がより強化され進化することを期待しています。

クロアチアのザダール出身のアカペラグループのクラパ・カレタは、今回の日本ツアーで長崎、宮崎、佐賀、十日町そして東京でコンサートを開きました。コンサートに伴いクロアチア料理のディナーが開催され、グループに同行したクロアチアの匠シェフ、フルヴォエ・ジロエヴィッチが、クロアチアの美食を余すところなく紹介しています。 クラパとシェフ・ジロエヴィッチの日本ツアーは、メモリードグループ株式会社(長崎)、十日町市そして、エレナ山崎(ヤマサキ)が創設し代表を務める日本クロアチア交流協会の支援と後援によって実現しました。