Tokyo, 15 2月 2018

クロアチアの観光紹介のワークショップとセミナーを東京で開催

クロアチア政府観光局は、2018年2月15日に東京で観光紹介のためのワークショップとセミナーを開催しました。クロアチアからは、ドブロヴニク-ネレトバ郡、クヴァルネル湾、 ザグレブ市の観光局および、アトラス、ガリバートラベル、アドリアDMC、プラタナスと ポインタース各旅行会社が参加し、日本側からは旅行会社40社以上と旅行メディア関係者を含め合計約50名が出席しました。トルコ航空は、日本とクロアチアをイスタンブール乗換えで結ぶ便についての紹介をしました。

2017年、クロアチアへの日本からの観光客は、長期短期を含め確実に増加しています。フラスティッチ・クロアチア大使は挨拶の中で、日本の観光ビジネス関係者およびメディアに向けて、クロアチアの美しさだけでなく、さまざまなスタイルの休暇を体験できる魅力的な国であると紹介し、より前向きにクロアチアへの日本からの観光客誘致を進めていただくよう呼びかけ、駐日クロアチア大使館がこれからも皆様との連携、協力を惜しまず続けていくことを強調しました。今回のワークショップは、隣国スロベニア観光局と共同で開催され、スロベニアの観光の紹介・誘致も行われました。