21 3月 2018

十日町市でクロアチアと日本の外交樹立25周年、およびクロアチアのEU加盟5周年記念祝賀会を開催

クロアチアと日本の外交樹立25周年記念、およびクロアチアのEU加盟5周年を記念して、アカペラグループ クラパ・カレタのコンサートとクロアチアの匠シェフ、フルヴォエ・ジロエヴィッチによる祝賀ディナーが日本の雪の町十日町市で、2018年3月21日に行われました。

イベントは、新しくオープンしたコンサートホールで行われ、政界・財界・文化分野より多くの要人が出席されました。オープニングでは、関口芳史十日町市長、ドラジェン・フラスティッチクロアチア大使の祝賀挨拶に続き、コンサートではクラパ・カレタの歌声に続き、日本の二つのアカペラグループ, The SOULMATICS with TSM Gospel Ensemble (東京)と十日町ゴスペル「雪の華」も加わり、クラパとともに、クロアチアと日本の歌をステージで披露しました。

クロアチアと十日町市は、2002年の日韓ワールドカップでクロアチアのナショナルチームが十日町市でキャンプを開いて以来、特別な友好関係を築いています。このご縁以来、友好関係は文化、スポーツ、教育、芸術、さらに美食研究の分野などで、さまざまな形で温められてきました。十日町市には、クロアチアの建築家によるCroatia Houseがあり、たくさんのクロアチアの商品も入手可能です。十日町市には国際交流課のメンバーとして、昨年よりクロアチアからスヴェン・ビェランが加わりました。

クラパとシェフ・ジロエヴィッチの日本ツアーは、メモリードグループ株式会社(長崎)、十日町市そして、エレナ山崎(ヤマサキ)が創設し代表を務める日本クロアチア交流協会の財政支援と後援によって実現しました。