東京, 04 11月 2016

東京国際映画祭でクロアチア映画監督ハナ・ユシッチが受賞

昨日最終日を迎えた東京国際映画祭で、ベスト監督賞にクロアチアのハナ・ユシッチが選ばれました。彼女のデビュー作品”私に構わないで“は、映画祭コンピティション部門にノミネートされていました。そしてこのハナ・ユシッチの作品はすでに、ベネチア映画祭の初日に、欧州映画の最優秀作品として批評家たちに選ばれています。